東京を中心とした首都圏のラーメンを一日一麺食べ歩くラーメンブロガー。新店ラーメン店情報・独自視点のラーメンランキング随時更新

私が選んだ2010年 スープオフ(油そば等)ランキング

公開日: : 最終更新日:2014/03/08

2010年ラーメンランキング

2010年スープオフランキング

1位 麺創研かなで『黄金鶏の油そば』

麺創研かなで『黄金鶏の油そば』平打ち中太ストレート。むちむちの食感がたまらない。タレは鶏ベースの醤油。 鶏の旨みがたっぷり詰まった鶏油にキレのある醤油。麺創研かなで『黄金鶏の油そば』の続きを読む

2位 音麺酒家 楽々『地鶏脂の油そば』

音麺酒家 楽々『地鶏脂の油そば』濃厚な鶏ダシはかなりクセになる。 箸を持つ手が軽やかに動き続けるのでリズミカルジャンクと勝手に名付けよう。音麺酒家 楽々『地鶏脂の油そば』の続きを読む

3位 麺や維新『吉備黄金鶏の鶏油そば』

麺や維新『吉備黄金鶏の鶏油そば』鶏油を絡めたシンプルなスタイル。 塩味がやや強め。 鶏の旨味が詰まったタレが麺にしっかり絡む。 結構オイリーだがくどさがない。麺や維新『吉備黄金鶏の鶏油そば』の続きを読む

4位 ジャンクガレッジ『まぜそば』

ジャンクガレッジ『まぜそば』動物系の濃い~タレの味付け。 結構な濃厚さでボキボキ麺にしっかり絡む。ジャンクガレッジ『まぜそば』の続きを読む

5位 麺場花火『期間限定 青山牛だれそば』

麺場花火『期間限定 青山牛だれそば』厚みのある牛肉がたっぷり。 大根おろしの上にしょうがが乗り、脇に生卵、キムチ。食べる者を夢中にさせ箸を止めさせない。ナイスなやみつきジャンク。麺場花火『期間限定 青山牛だれそば』の続きを読む

336*280

関連記事

初代だるま

西中洲にあるこのお店。 2012年11月9日オープン。 博多だるまの系列。 福岡市営地

記事を読む

焙煎汐蕎麦処 金字塔

ラーメンあいうえお作文、金字塔@赤羽の鬼辛味噌つけそば900円、味玉トッピングより。 「きん」

記事を読む

那の福

ラーメンあいうえお作文、那の福@上里SAの深谷ネギラーメン880円より。 「な」なめらかでもち

記事を読む

濃厚鶏白湯らーめん 麺屋 武一 初台店

初台にあるこのお店。 2014年1月20日オープン。 新橋に1号店でこちらは4店目。

記事を読む

まんかい 福島本家

ラーメンあいうえお作文、まんかい@福島の淡麗豚そば760円より。 「まん」満足度の高い一杯

記事を読む

仙台牛タンねぎ塩ラーメン 㐂蔵

東京駅にあるこのお店。 2013年9月20日オープン。 ちばき屋のセカンドブランド。

記事を読む

江戸一

ラーメンあいうえお作文、江戸一@初台のみそ756円より。 「え」駅からちょっと遠いけど 「ど

記事を読む

鰹節 辻もと つけ麺処

南与野にあるこのお店。 2013年4月10日オープン。 JR埼京線南与野駅から車で10分

記事を読む

博多だるま

ラーメンあいうえお作文、博多だるま@渡辺通のラーメン700円、カタより。 「だ」ダシの豚骨は髄

記事を読む

中華そば 螢

大和田にあるこのお店。 2004年2月5日オープン。 東武野田線大和田駅口より徒歩8分。

記事を読む

336*280

油そば専門店 歌志軒 新栄町店

ラーメンあいうえお作文、歌志軒@新栄町の油そば無双680円より。

麺匠 七福門

ラーメンあいうえお作文、麺匠 七福門@名古屋伏見の熟成味噌ラーメン80

ソラノイロ NIPON

ラーメンあいうえお作文、ソラノイロNIPPON@東京駅の期間限定、冷た

福島壱麺

ラーメンあいうえお作文、福島壱麺@福島の冷やし塩そば800円より。

新地らー麺 近松

ラーメンあいうえお作文、新地らー麺 近松@北新地の味噌白湯ら~麺 徳兵

一軒目

ラーメンあいうえお作文、一軒目@北新地のラーメン小500円より。

PAGE TOP ↑